好印象は目元が大きく関与!目もとの整形は繊細な技術がいる

もっと若々しくなりたい

女性

選択肢は色々あります

頬のたるみは老けた印象を与えてしまいますし、とても気になります。自分自身でセルフケアをすることも難しいため、年齢だから仕方がないとあきらめてしまう方も中にはいます。そこで、おすすめしたいのが美容整形です。単に頬のたるみを改善すると言っても、方法は様々です。まず、フェイスリスト手術という皮膚を切開して引き上げ、たるみを改善するという方法があります。他にも糸によって皮膚を引き上げるフェイスリフトや、糸で皮膚を刺激して肌の質を改善する方法もあります。それ以外にもレーザーや超音波、高周波などの照射系治療やヒアルロン酸、ボツリヌストキシンなどの注射による治療などその選択肢は多岐にわたります。それぞれデメリットとメリットがありますので、病院の先生とよく相談することが大切です。

事前に確認すること

頬のたるみを改善するための方法としては様々な治療がありますが、気を付けなくてはならないこともあります。まず、手術の効果とデメリットについてしっかりと先生に確認するということです。切る手術に関しては、様々な工夫を凝らした手術も受けられるようになっており、効果が期待できます。反面、手術後の生活やダウンタイムについて良く説明を聞くことが重要です。また、糸を使用するものに関しては効果の持続期間などについて相談することが大切です。照射系はたるみだけではなく、肌質の改善という効果を感じることができますが、効果の持続期間を相談することは大切です。同様に、注射での治療についてもどの部位にどれだけの量を入れるのかということを事前にしっかりと確認することが重要となってきます。しっかりと説明に納得できたうえで頬のたるみ治療を受けることがとても大事です。